ローン返済方法基礎知識

カードローン  

お金の返し方

ホーム 銀行系ローン 信販系ローン 消費者金融系ローン 知っ得ローン情報 サイトマップ
 
返済方法の基礎知識
返済方法の基礎知識
元金均等方式
借入元金を返済回数で割った均等額と、借入元金残高をもとに計算した利息額を合計した金額を毎月の返済額とする返済方法。
支払回数に応じて毎月の支払額が減っていく仕組みになっています。
元利均等方式
毎月の返済額を一定額に設定し内訳(借入れ元金部分に対する支払額とその利息(金利)分)のみを変化させる返済方式。
住宅ローンなどの高額ローンに用いられる事が多いです。
リボルビング方式
利用件数・金額に関わらず毎月の返済金額を一定額に設定して支払いを行う返済方式の総称。
支払額の算出方法によって更に細分化されます。

リボルビング払いとは?
リボルビングとは回転するという意味です。
返済方法としましては毎月の返済金額を一定にして計画的な返済を行う方式です。
リボルビング払いの方法は企業によって異なる場合があります。
こちらがその代表的なリボルビング返済方式です。


【 元利定額リボルビング方式 】
リボルビング方式の中で予め決まった支払利息額を含んだ定額を支払う方式。基本的には新規借入時に定額が決定される。追加借入が発生した場合は、追加借入を含んだ金額で定額が見直されます。


【 元金定額リボルビング方式 】
毎月一定の支払額を設定し、借入残高に対応する一か月分の利息を加算して、合算を月々の支払額として設定する方式。


【 元金定率リボルビング方式 】
リボルビング方式の中で借入残高から予め決まった定率で算出された支払額と1ヶ月間の支払利息額の合算が実際の支払額となる返済方式。


【 残高スライドリボルビング方式 】
毎月の返済額・最低支払額が借入残高に応じてスライド(変化)するリボルビング方式。
借入残高によって「元利定額方式」の場合は「定額」が、「元金定率方式」の場合は「定率」が見直されます。
正確には、それぞれ「残高スライド元金定率リボルビング方式」「残高スライド元利定額リボルビング方式」等と表記します。単純に「残高スライドリボルビング方式」と表記されているばあいは「残高スライド元利定額リボルビング方式」を指す場合が多いようです。


・残高スライド元利定率リボルビング方式
元利定率リボルビング方式の中で、借入残高によって、定率が見直される(スライドする)リボルビング方式。


・残高スライド元金定額リボルビング方式
元金定額リボルビング方式の中で、借入残高によって、利息を含まない定額が見直される(スライドする)リボルビング方式。


・残高スライド元利定額リボルビング方式
元利定額リボルビング方式の中で、借入残高によって、定額(利息額を含む)が見直される(スライドする)リボルビング方式。消費者金融では最も多く採用されている返済方式。商品案内に単純に「残高スライドリボルビング方式」と記載されていることが多いです。

 
知っ得ローン情報
キャッシングについて
カードローンについて
クレジットカードについて
金利について
お得な情報
比較ランキング
申込みから返済まで
■ お申込み ■ ■ 返済 ■
 

| はじめに | 会社概要 | 免責事項 | プライバシー | 広告掲載 | リンクについて | お問合せ |
| 銀行系カードローン | 信販系カードローン | 消費者金融系ローン | 知っ得ローン情報 | サイトマップ |

カードローン比較
   Copyright (c) 2005 ローン・クリエーター All rights reserved.